スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

すぐに誰かに教えたくなる心理テスト

2011.06.01   [心理テスト]




今回は、巷でよく当たると評判の心理テストを記したいと思います。
この心理テストは、通常のものと比べると少々長くなりますが、しっかりと最後まで付いて来て下さい。あっと驚くような、あなた自身も知らなかった自分の一面が見つかるかもしれません。

まず最初に、あなたはこれから無人島へ小さなボートを漕ぎ、"ある大切な宝物"を取りに行かなくてはいけません。
しかし一人で海に出るのは大変心細いものです。そこで誰か一人だけ友達を連れて行くことにします。あなたは誰を連れて行きますか?想像してみてください。

想像出来ましたか?

ではその友達をボートに乗せて、無人島に向けて出発します。
出発の前に荷物の準備をしておきましょう。食べ物、飲み物、ロープ、ナイフ。準備は大丈夫でしょうか?

さあ出発です。

あなたと友達は必死でオールを漕ぎます。とても重労働ではありましたが、あなたは苦しくありません。青い海の上を吹く風はあなたを心地よく包み込み、波間に輝く太陽の光はあなたにとって生きる活力にさえ感じられました。空の青の透明感、波の青の躍動感。あなたは今、青色の世界にいます。そして、穏やかな波のざわめきに、オールが波を掻き分ける音だけが聞こえています。

だいぶボートを漕ぎました。もう陸地は360度、どこにも見えません。少し喉が渇いてきました。持ってきた飲み物を取り出しましょう。さあ、あなたはどんな飲み物を積んでいましたか?さあ目を閉じてください。考えてみましょう。

誰が目を開けていいといいましたか?
まだ目を閉じて考えてください。

はいはい目閉じた、閉じた、と思いながら読み飛ばしましたね?まあいいでしょう。どんな飲み物があったか想像出来ましたか?

さあ、その飲み物で喉を潤しましょう。あなたの飲み込んだその飲み物は、あなたの体中に行き渡り、そしてあなたのエネルギーとなりました。さあ無人島まで、またボートを漕ぎましょう。

何もない真っ青な海を、あなたと友達はボートで進んでいきます。おや、空が暗くなってきましたよ。大変です。嵐がやってきました。
オールを仕舞い、ボートに掴まってください。ああ、何という事でしょう。友達が海に投げ出されてしまいました。あなたは必死にボートから手を伸ばして、友達が流されないように掴まえましょう。そして、さあ、叫んでください。その友達の名前を叫んでください!そして、必死に励ましてあげて下さい!

叫びましたか?

いいえ、あなたは叫んでいないですよね?叫んでください。しっかり、叫んであげてください。

叫びましたか?

本当は叫んでいないですよね?叫ばないと何度でも繰り返しますよ?

叫びましたか?

叫んだ事にしておきましょう。
あなたが荒波と格闘していると、目の前から巨大な波が押し寄せてきます。あなたの懸命な努力も空しく、あなたと友達は成す術もなくその波に飲み込まれてしまいました。そして目の前は真っ暗になりました。

どのくらい時間が経ったのでしょう。あなたが気がつくと、あなたは大きな船の甲板の上に横たわっていました。隣には友達と荷物もあります。通りかかった船があなた達を助けてくれたのです。
あなたはその船の船長に感謝しなくてはいけません。さあ感謝の言葉を述べましょう。またこの流れか、と思ったかもしれませんが、一歩間違えば死んでいましたよ?分かっていますか?船長に感謝の言葉を必ず述べてください。

心優しい船長は、壊れたボートの代わりに新しいボートをあなたにくれました。あなたと友達は再び無人島に向けて出発です。嵐で流されたおかげで、無人島まで残り少しです。
さあ、行きましょう。
しかし問題が発生しました。先ほどの船長、ボートはくれたのですが、オールをくれませんでした。もう、おっちょこちょい船長!先ほどの感謝の言葉は半分程度で良かったかもしれません。仕方なくあなたは手でボートを漕ぎます。隣で友達も一緒にボートを漕いでくれています。
あ、ばか!友達のボートの漕ぐ向きがあなたと反対のため、船がくるくるその場で回っています。さあ、息を合わせて二人でボートを漕ぎましょう。1、2。1、2.

見えてきました。目的地の無人島が見えてきました。さあラストスパートです。必死に漕ぎましょう。手を前から後に波を掻き分けて。手を前に!後に!前に!後に!・・・ちゃんと今やっています?読んでるだけじゃなくて、一緒に体を動かしてやってみてください。はい、手を前に!後に!前に!後に!

さあ無人島に着きました。無人島は200mトラック程度の小さな島。その中央を見てください。あそこに置いてある箱に、あなたが取りに来た"ある大切な宝物"があります。
もうすぐそこです。力一杯、駆け出してください。

言い忘れた事があります。箱に入っている物は、たった1つだけです。今、箱を目掛けて駆け出したのは、あなたと友達の2人。……何が言いたいかは皆さんご自身でよく考え、持ってきた荷物を再度確認してから、その上で箱に向かってください。

さあ、箱の前に無事たどり着きましたか?もし、手や体に何か付着して汚れてしまった場合は、一旦引き返し海で洗い流しておきましょう。

箱を開けます。
ここまで様々な苦難がありました。
いよいよです。

あなたは箱を開きました。

箱の中身は。。。


さあ、ここで確認して下さい。今、箱の中身を眺めているのは誰がいますか?

もしあなたが友達と一緒に眺めているとしたら、あなたは、一緒に来た友人の事をそこそこ好きです。

もしあなたが一人で眺めているとしたら、あなたは、一緒に来た友人の事をそれほど好きではありません。手早く友人の亡骸を海に流しておきましょう。大丈夫です。あなたが考えた通り、ここは無人島なので証拠は一切残りません。宝物を持ち帰り、全てを忘れ、心機一転また明日から頑張りましょう。

web拍手 by FC2
コメント

No title

 プーの息子が
ソファで腕組んでなんか、座っているので
 叫びませんでした。

友達ではなく

娘を連れて来ちまったよ。

コメントありがとうございます

sakanannakaさん
息子さんと一緒に叫んでみてください。きっと新しい世界が開けると思います。

ナイトイーグルさん
娘さんと仲良く無人島から帰られた事を願っています…

No title

うぁ!!予想外な人を思い浮かべてしまいました(笑)

コメントありがとうございます

ringoさん
本当の宝は私達の絆だったんだ!私達の絆はたった一つのかけがえのないものだったんだ!という結末になれば言う事ないですね

No title

忘れられない人を想像してしまいました。
もう会えないだろうと思っていたのに、近くで働いていて、一児のパパになっていました。
そこそこすきかぁ。亡骸になって欲しかったな。
でも、面白かったです。
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。