スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

僕"の"スティーヴン・セガール

hitabon 
2011.04.29   [考えるシリーズ]




今回は、助詞"の"とスティーヴン・セガールについて考えてみたい。
様々な実例と考察を踏まえて、助詞"の"の持つ隠れた意味、そしてスティーヴン・セガールの魅力について見ていこう。

まずこの考察の発端となった1つの句から。

■A.アメリカのスティーヴン・セガール

この助詞"の"は「~に住んでいる」「~生まれの」という意味を持つ。
上記句は以下と同等であると言える。
 A-1アメリカに住んでいるスティーヴン・セガール
 A-2アメリカ生まれのスティーヴン・セガール

さて、上記"の"意味は日本語を母国語として使う者にとっては至極簡単なものだったろう。
では次の句は如何だろうか。

■B.ニューヨークのスティーヴン・セガール

この助詞"の"もAで使われた意味と同等である。しかし、句全体の意味は場合によって若干異なる。
具体的には、助詞"の"の前の語句(Aではアメリカ、Bではニューヨーク)にスティーヴン・セガールが属するかどうかによって変わってくる。
属する場合は前述Aの通りの意味となる。属さない場合の意味はどうだろうか。次の例を見てみよう。

■C.関東地方のスティーヴン・セガール

一気に小者臭が漂ってくる。上述した属さない場合の意味の変化は明らかだろう。スティーヴン・セガールが偽物になっている。地域に言及するならば、広さを狭めるほど本物から遠ざかる。

■D.さいたま県のスティーヴン・セガール
■E.さいたま市のスティーヴン・セガール
■F.大宮のスティーヴン・セガール

では次に、助詞"の"の前の語句を地域から別のものに変更してみよう。まずは動物から試す。

■G.猿のスティーヴン・セガール
■H.蛙のスティーヴン・セガール
■I.ホルスタインのスティーヴン・セガール
■J.ヤンバルクイナのスティーヴン・セガール
■K.バフンウニのスティーヴン・セガール

F~Iのいずれにおいても"の"の意味は、おおよそ「~の世界における」「スティーブン・セガールと名付けれれた◯◯(動物)注:この場合、後方から前方に意味がかかる」。これら全ての動物が食物連鎖の頂点に立てる可能性が見えてくる。それがスティーヴン・セガールというネームバリューと言える。

では次に食べ物ではどうだろうか。

■L.おにぎりのスティーヴン・セガール
■M.だし巻き卵のスティーヴン・セガール
■N.ピッツァ・マルゲリータのスティーヴン・セガール
■O.チンジャオロースーのスティーヴン・セガール
■P.シェフの気まぐれサラダのスティーヴン・セガール

これは正直難しい。どのくらい難しいかと言うと、ここまで書いて食べ物のくだりは無かった事にしようかと一瞬迷ったくらい難しい。だがよく考えて欲しい。スティーヴン・セガールという店名のような気もしてくる。つまり、この助詞"の"は、「~が旨い」「~専門の」といったところだろう。

次は乗り物。ここから一気に毛色が変わるので注意されたい。

■Q.新幹線のスティーヴン・セガール

この"の"は「~に乗っている」という意味で間違いないだろう。しかしこれだけではない。乗り物と組み合わせることによって句全体に複雑な意味が生まれてくる。
"新幹線のスティーヴン・セガール"。この句全体の意味は、「走行中の新幹線の車内に突然銃声が鳴り響く。武装したテロリスト達に車内は制圧されてしまう。新幹線には核ミサイルを積んでおり、これが奴らの手に渡ると世界全土が彼らの照準に入ることになる。走行中の新幹線には何人も近づくことが出来ない。まさに全体絶命の状況。しかし、走行中の車内には偶然にもあの男が乗客として乗っていた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞した、世界最強のあの男が。戦闘経験0だがとりあえず陽気な黒人の手をかり、悪人達を打ち倒す!」となる。乗り物と組み合わせるだけで、これほど豊かな意味を含ませる事が出来るのだ。
では次の乗り物ではどうだろうか。

■R.通勤快速のスティーヴン・セガール

"の"の意味は上述通り。では句全体の意味はどうなるだろうか。「朝の通勤快速の車内に突然銃声が鳴り響く。武装したテロリスト達に車内は制圧されてしまう。電車には核ミサイルを積んでおり、これが奴らの手に渡ると世界全土が彼らの照準に入ることになる。走行中の通勤快速は次の快速が止まる駅に着くまでは何人も近づくことが出来ない。まさに全体絶命の状況。しかし、走行中の車内には偶然にもあの男が通勤中のサラリーマンとして乗っていた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞、10年連続皆勤賞を達成した、世界最強のあの男が。社会経験0だがとりあえず陽気な黒人の手をかり、悪人達を打ち倒す!」新幹線と若干ことなる部分はあるが、大筋は同じになる。
では次にいこう。

■S.幼稚園バスのスティーヴン・セガール

この句全体の意味はこちら。
「朝の幼稚園バスの車内に突然銃声が鳴り響く。武装したテロリスト達に車内は制圧されてしまう。車内には核ミサイルを積んでおり、これが奴らの手に渡ると世界全土が彼らの照準に入ることになる。走行中の幼稚園バスは次に園児が待っている場所に着くまで何人も近づくことが出来ない。まさに全体絶命の状況。しかし、走行中の車内には偶然にもあの男が年中の園児として乗っていた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞、幼稚園で描いてくる絵は常に花丸、の世界最強のあの男が。幼稚園の出席日数が0だが(今日が初登園だった)とりあえず陽気な黒人の手をかり、悪人達を打ち倒す!」繰り返しになるが、大筋はとにかく同じ。

ここからは、自由自在にスティーヴン・セガールと組み合わせてその意味を考えてみよう。

■T.となりのスティーヴン・セガール
「迷子になっためいを探すさつき。途方に暮れるさつきにトトロが猫バスを呼び寄せる。猫バスは一路めいの元へ急ぐ。めいは無事だろうか。心配するさつきを乗せた猫バスには、偶然にもあの男が乗っていた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞した、世界最強のあの男が。とりあえず陽気な黒人の手をかり、めいを探し出す!!」

■U.ゲゲゲのスティーヴン・セガール
「妖怪ポストに一通の手紙が届いた。最近街では夜な夜な妖怪が現れて、寝ている子供を連れ去っているそうだ。手紙を握りしめた鬼太郎は目玉の親父と共に一反木綿に乗り街へ急ぐ。しかし、一反木綿には偶然にもあの男が乗っていた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞した、世界最強のあの男が。とりあえず陽気な黒人の手をかり、妖怪を退治する!!」

■V.スティーヴン・セガールの犬
「ネロは教会のルーベンスの絵の前で、パトラッシュと共に静かに倒れこんだ。すると空から天使たちが彼らの元に舞い降りてきた。しかし教会には偶然にもあの男がいた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞した、世界最強のあの男が。とりあえず陽気な黒人の手をかり、天使たちを蹴ちらしネロとパトラッシュを現世に引き戻す!!」

■W.スティーブン・セガールの恩返し
「ある雪の降る日、おじいさんが罠にかかった鶴を助けてあげました。次の日の晩、美しい一人の女性が宿を借りにお爺さんの家にやってきます。女性はお礼に布を織りたいと申し出ます。しかし布を織っている間は絶対に部屋を覗かないでください、とお爺さんお婆さんに言いました。しかし好奇心に負けたお爺さんは部屋を開けてしまいます。しかし部屋には偶然にもあの男がいた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞した、世界最強のあの男が。とりあえず陽気な黒人の手をかり、鶴と3人で布を織る!!」

■X.トイレのスティーブン・セガールさん
「校舎3階のトイレで、扉を3回ノックし、『花子さんいらっしゃいますか』と尋ねる行為を一番手前の個室から奥まで3回ずつやると3番目の個室からかすかな声で「はい」と返事が返ってくる。そしてその扉を開けると、赤いスカートのおかっぱ頭の女の子がいてトイレに引きずりこまれる。(by wikipedia)中学校の親友同士、明美、朋子、良枝は肝試しにトレイの花子さんを試してみることにした。真夜中の学校に忍びこみ、深夜0時にトイレのドアをノックしていく。一番目の個室。二番目。そして、三番目。トイレは静寂に包まれたままだった。やはり何も起きなかった、3人がそう笑いながら帰ろうととした時、女の子の低い声が三番目の個室から聞こえてきた。恐怖のあまり全身が硬直する。しかし、偶然にも一番目の個室にはあの男がいた。元特殊部隊の隊員、過去幾多もの勲章を受賞した、世界最強のあの男が。二番目の個室にいたとりあえず陽気な黒人の手をかり、花子さんと対決する!!」」

■Y.スティーヴン・セガールの惑星
「ある宇宙飛行士が長い宇宙での活動を終え、地球へ向けて宇宙空間を航行していた。しかし、突然の機材のトラブルにより謎の惑星に不時着する。地球と似たような大気、重力を持った惑星だったが、たった一つだけ大きく異なっていた。そこに住む住人は全てスティーヴン・セガールだった。スティーヴン・セガール達に飛行士はあっさり捕らえられる。とりあえず陽気な黒人の手をかり脱出を試みるも、スティーヴン・セガール達の前では手も足も出ずに牢屋へ再び押し込められる。ある日、飛行士が牢屋の窓から外を見ると、山の中腹あたりに巨大なHOLLYWOODの文字が。まさかここは地球なのでは。彼はそれを確かめるべく脱出を試みるも、スティーヴン・セガール達の前では手も足も出ない。それからさらに数ヶ月たったある日、なぜ地球がスティーヴン・セガールに征服されてしまったのか、その理由を記した書物の存在を彼は知ることになる。元の地球に戻すべく脱出を試みるも、スティーヴン・セガール達の前では手も足も出ない。それから数年がたったある日、彼は朝起きた瞬間に違和感を感じた。何故だか分からないが体中に力がみなぎっていた。部屋においてある鏡で自分の姿を見た時、彼は全てを知ることになる。髪型がポニーテールになっていた。そして人類は全てスティーヴン・セガールとなった。」

では締めくくりとして、この句の意味を考え終わりにしようと思う。

■Z.僕のスティーヴン・セガール

この助詞"の"は「愛してやまない」という意味になる。

web拍手 by FC2
コメント

訪問履歴からですw

はじめまして^^
とりあえず陽気な黒人の手をかり…のくだりで笑っちゃいました。

「愛してやまない」の、"の"。
よいですね~。
いやいや、"の"がいいのではなく「愛してやまない」というフレーズにやられちゃいました。
いえ、決して愛に飢えているのではなくて…(汗)

こんばんは

すごいですね~
スティーブン・セガールの千変万化・・・
こんな使い方があったんですねぇ

ところで、スティーブンセガールの愛称のオヤジって
やはり中年男性の憧れだからですか?

 

コメントありがとうございます

sora☆さん
こんにちわ。
私は普段、スティーヴン・セガールのシーツと抱き枕で寝てますよ!

hanakajiさん
>>ところで、スティーブンセガールの愛称のオヤジってやはり中年男性の憧れだからですか?
あれだけ強いと憧れますね。いつの日か日本のスティーヴン・セガールと呼ばれるようになりたいです

No title

300系新幹線カッコイイw

コメントありがとうございます

300系いいですよね。300系!!
(ホントは…新幹線…詳しく…ない…)
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。