スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

親子3世代の音声メッセージを書き起こし

hitabon  長男 
2011.04.25   [家族からの手紙]




 三つの音声ファイルがここにある。

 一つは、私の声が吹き込まれたもの。
 一つは、私の母の声が吹き込まれたもの。
 そしてもう一つは、私の息子の声が吹き込まれたもの。

 これらのファイルには、親から子供へ、子供から親へ、普段口では語る事が出来なかった想いが残されている。
 この音声ファイルを今回私は文字に書き起こすことにした。これを読んで頂いた方に、親子3世代の絆、思いやりを、僅か一片でも感じて頂きたいと思ったからだ。
 音声ファイルの質、録音時の周りの状況により、書き起こした文章に一部お見苦しい点があるが、可能な限り生の声を皆様にお届けしたかったため、敢えて編集はせず公開することにした。

 全てを読み終えた後、家族とは何か、皆様の中でもう一度、じっくり考えて頂きたい。


 ~母から私へ~
 
「え~。あれ?聞こえてる?お母さんです。いま私は山の木々を見ながらこれを録音しています。中々、改まって話すことがないんだけど、え~何か話してみます。まず、あ、ちょっと待って。違う、そこじゃないって、その奥、奥。そうそこ。あ~ごめんなさい、今のはこっちの話です。まずはそうだなぁ、hitabonが生まれた時の話でもしようかな。あの日突然生まれそうになったあなたをお腹にいれて、慌ててタクシーに乗り込みました。そして運転手さんに叫んだ、あ、違う右、右。どこ見てるのよ。私の方が道詳しいから。あっとごめんなささい。ちょっと回りで問題があって。で、運転手さんにすぐに病院へお願いします、って叫んだの。病院に着くとすぐに私は、トイレ。トイレ。止まって、そう止まって!ああ、ちょっと待ってて下さい、トイレに行ってきます。……えっと、ただ今戻りました。なんだっけかな、そう分娩室に担ぎ込まれました。それから10分もしないうちにあなたは生まれた。生まれたばかりのあなたを助産婦さんが見て驚いた声で、それダメ。私のだよ。何考えてんのよ。自分で買ったやつあるでしょ。まったく。え~何度もごめんなさい。ほんと回りが五月蝿くて。それから、ああ、お父さんは気が動転しちゃって、病院の院長先生に言ったのよ、あれ、私の飲み物は?私の飲み物。どこ?ああ、それそれ。ちょっと貸して、今手が離せないから。…喉も潤ったところで、生まれたばかりのあなたに言いました。は?そのチョコレートは私のだから、何?そんなの知らないし。あ?というか、さっきから五月蝿いからちょっと黙ってくれる!?」(以下聞き取れず)


 ~私から母へ~

「こんにちわ。じゃあ、私から母へ何か語ってみたいと思います。今はですね、車の後部座席に座っていまして、移動中です。母との思い入れの深いエピソードと言ったら小学生の時の出来事だと思います。あ、ちょっと待って下さいね。喉が渇いたので飲み物を飲ませてもらいます。飲み物どこ?ここ?え?中?あぁあったあった。…ごめんなさい。続けます。僕が学校でいじめられて、中々家に帰れなかった事がありました。日も暮れてとぼとぼ歩いていくと、母が家の前に立っていました。家の前の曲がり角を曲がると、母が私に言ったんです、ちょっと、そこ左じゃなかったっけ?この前は左から行かなかった?は?じゃあ右でいいよ。えっと御免なさい。ちょっと周りでトラブルがあって、今の部分は聞き流してください。それで、家に帰ってからもですね、いじめられた事を中々母に報告出来ませんでした。それでも頑張って言おうと母の前まで歩いて行ったら母が、え?なんで止まるの?トイレ?ああ、じゃあ僕も行くよ。すいません、ちょっと中断します。……はい、すいませんでした。で、母は私の話を最後まで聞いてくれました。私が全て話し終えた後、優しい口調で母が私に一言、そのアメリカンドック食べていいの?え?僕のじゃなかったっけ?ああ、すいません、ちょっとこっちの話です。えっと母が私を優しく諭してくれました。私は大好きな母に言いました。え?何?もう一回言って。ああ、そこに置いてあるよ。それ。何度も本当にすいません。それで、丁度その日がバレンタインデーだったんですね。僕がなけなしのお金で買ったチョコレートを母にあげたんです。そう、こんなチョコレートを、え?いや、これは僕のだって。僕が金だしたやつだよ。は?違うって、さっきサービスエリアで買ったやつだから、は?じゃあもういいから、ちょっと静かにしててくれる!?」(以下聞き取れず)


 ~息子から私へ~

「今、じいじが運転する車に乗って、お出かけしています。ええっと、……ちょっとパパとばぁば、そこで喧嘩しないでよ!」

web拍手 by FC2
コメント

No title

同時にメッセージ録るとはまた斬新なことをw
会話の成立するとこ探しながら見るとまた面白いですww

No title

は~ 和む。

コメントありがとうございます

雅さん
ありがとうございます。
小さいころから私はお婆ちゃんっ子で、母はかなり放任主義でした!

sakanannakaさん
( ・∀・)っ旦~ オチャドウゾ!

足跡から失礼します。

面白いです。
トラックバックもしくは私のブログで紹介してもいいですか?

コメントありがとうございます

RINGOさん
>>トラックバックもしくは私のブログで紹介してもいいですか?
はい、勿論大丈夫です!ありがとうございます
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。