スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

密着ドキュメント 第2回 「スーパーサラリーマン:hitabon氏の休日」(1/4)

hitabon    長男  次男 
2011.04.19   [密着ドキュメント]




スーパーサラリーマンと噂されているhitabon氏を我々は再び取材(前回はこちら)させて頂くことになった。今回はある休日を一日密着取材し、スーパーサラリーマンとは別のもうひとつの顔、スーパーファーザーと称される彼に迫りたい。

閑静な住宅街の一角にあるアパート。彼はそこで妻と子供2人の家族4人で生活をしていた。

■早朝6:00。
目覚まし時計の音が寝室で鳴り響いた。我々撮影スタッフは寝室内を撮影するのは遠慮し、リビングでhitabon氏が起床するのを待っていた。

そして、3分後。

一向に目覚まし時計が鳴り止む気配がない。恐る恐る寝室の扉を我々は開けてみる。
そこには奥さま、子供二人が眠っていた。部屋の最も窓際、一番大きな布団の膨らみがどうやらhitabon氏のようだ。頭から布団を被って寝ているらしい。

目覚まし時計の音は彼の枕元から聞こえてくる。
あまりに起きないhitabon氏を心配した我々は声を掛けてみることにする。

スタッフ(以下ス)「hitabonさん、おはようございます。目覚まし時計が鳴っていますよ」

しかし、どうしたことかhitabon氏は微動だにしない。

ス「おはようございます。もう朝ですよ」

返事がない。スタッフが彼の布団を揺さぶってみた。布団の中からはやはり何も反応がなかった。
不安に思った我々スタッフは直ぐさま布団を剥ぐ。そこには驚くべき光景が。

一本の巨大な丸太。我々、誰もが目を見張った。すると突然後ろから声が。

hitabon氏(以下h)「そいつは偽物だ…」

振り返ると、数ヶ月前と変わらぬhitabon氏の姿がそこにあった。

ス「お、おはようございます。一体これはどういう事でしょう?」

h「どうもこうもない。考えるな。感じろ」

こうして波乱と共に今回の取材の幕が開けることとなった。

■6:30
パソコンに向かってhitabon氏は何かを打ち込んでいた。他の家族はまだ眠ったままだ。

ス「今朝はお早いんですね。確か前回の取材の際は、7:30に起床されていましたよね?」

h「ああ、そうでしたね。最近は朝にブログを書くために早起きしているんですよ」

ス「なるほど。熱心ですね」

h「なんていうのこれ、朝ブロ?いやいや、その風呂じゃなくて、ブログのブロのほうね。朝に風呂的なものをひっかけた感じが笑うポイントで、それから」

ス「あ、あの、その説明は聞いてる方が恥ずかしいので、もういいです…」

h「いやね、今朝はだいぶ捗っているんですよ!見てください。今朝書いた文字の量を。見ろ、文字がゴミのようだ!!はっはっはっは」

ちょっと何を言っているのか分からないので、我々撮影スタッフは彼をそっとしておくことにした。

■8:00
二人の息子達が起きてきた。

長男「おはようございます」

少し恥ずかしがりながらの挨拶。3歳になった長男は前回取材時のあどけなさが消え、ちょっとだけ精悍な顔つきになっていた。
そしてその後に続いてくる足音は、先日1歳になったばか

次男「初めまして。こんな素敵な女性が取材に来てくれるなんて、父の事とはいえ非常に光栄です」

…1歳になったばかりのはずの次男君だった。

ス「次男君だけ、いつの間にかだいぶ成長されましたね……」

h「だいぶ大人びてしまって、困ったものです」

次男「どうぞ、どうぞ、あちらでおかあさんといっしょの体操のお兄さんとお姉さんは実は付き合っているんじゃないか、について熱く語り合いましょう」

ス「は、はぁ…」

次男「あぁそれでしたら、モノランモノランのプゥートの体の色は、組み合わせちゃいけない見本みたいな色同士だったんじゃないか、について熱く語り合いましょうか」

ス「え、えぇ…」

次男「うぅんそれでしたら、パッと見では歌のお姉さんは圧倒的に可愛いけど、体操のお姉さんは毎日観ているうちにだんだん可愛く見えてくる現象、について熱く語り合いましょうか」

ス「い、いぇ…」

次男「じゃあそれでしたら、こういう話題の時に歌のお兄さんだけが話題に上がらなくて可哀想すぎるから、歌のお兄さんって焼肉の色々な部位知ってそうだよね、について熱く語り合いましょうか」

一体次男君に何があったのだろうか。

密着ドキュメント 第2回 「スーパーサラリーマン:hitabon氏の休日」(2/4)へ続く

web拍手 by FC2
コメント
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。