スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

その一歩を踏み出す勇気

hitabon 
2011.02.28   [日記]




朝日が眩しく降り注ぐ平日の朝、会社の門の前で私は足を止めた。そして地面を見つめ、その場で沈黙した。一体私は何をしているのだろう。昨日も同じ時間に、同じ場所で、同じ地面を見ていたはずだ。

人生は悩みの連続だ。様々な事を頭に巡らせ、喜び、怒り、悲しみ、楽しみ、日々を過ごしていく。他人の行動や周りの環境で苦しむこともあるかもしれない。しかし、結局のところ自分を型作るのは自分自身であり他の誰でもない。人生とは、常に自分との対話であり葛藤でもあるのだ。
ある者は言った。

「人生とは梅干の入った大福である」

非常に深い言葉だ。人生は一見すると味のない白い餅のようなものかもしれない。しかしその中には甘い餡子も必ず入っているのだ。それだけではない。その餡子の中には梅干が座っている。ただ甘いだけではなく、時にそのすっぱさで顔を歪ませる事もあるだろう。さらに忘れてはならないのは、梅干の根幹を成す種の部分は固くしっかりとしている。その固い部分こそ自分自身なのだ。
これは誰の言葉だっただろうか………ああ、そうだ。私がいま適当に考えた言葉だ。

人は過ちを犯した時、それを正さなくてはならない。過去を学び、未来に繋ぐ。
先日こんな事があった。長男と次男が部屋でじゃれ合っていた時、長男が次男を突き飛ばし、次男は頭を床にぶつけてしまった。「なぜこんな事をしたのか?」と私は長男に問いかけ、そういう行為はしてはいけないと諭した。一通り長男と話した後、私たちはアイスを食べることにした。以前の"ちびまるこちゃん"の放送内でも触れられていた事だが、冬の暖かい部屋の中で食べるアイスは格別だ。とろりと溶けたアイスクリームがひんやりと舌に纏わり付くのも、いとおかし。暑い夏の日にがんがんに冷えた部屋で布団をかぶって寝る、という行為に通ずるものがあるだろう。話が脱線してしまったが、「人は過ちを犯した時…」からここまでのはくだりは元々大した意味はない。

以上を踏まえて考えると、生きていくという事はかくも複雑かつ困難なもの、そういう考え方も出来るだろう。
しかし。
なんくるないさ、無問題、ケセラセラ。
難しい事など何もない。ただ一歩踏み出すだけで良い。それだけで人生は変わるのだ。

私は顔を上げた。右足を上げ、前へ一歩踏み出す。
そして私は誓った。

明日からは、地面に落ちている金属と500円玉を見間違いないようにと。

web拍手 by FC2
コメント

No title

足跡から失礼します。
初めまして
深い言葉だ・・・と同意した直後のオチ・・・良いですね!

No title

hitabon殿

秘密のアジトに何度も足をお運びいただき感謝申し上げます.
毎回楽しく読まさせて頂くとともに,文章の上手さに舌を巻いております.
趣味の欄に“文章を書く事”とありますが,なるほどと納得しております.
これからも,寄らさせて頂きまネ.
まずは,ご挨拶まで.

親分

No title

足跡から。
始めまして。。

そうですよね。間違えちゃいますよね。
ちょっとだけ気分が上がった後の苦笑い。。
目に浮かびます。

No title

いつも楽しく読んでます。

なんかいろいろ悩んでたのに
これを読んで肩の力が抜けました。
ありがとうございます♪

はじめまして

足跡から失礼します。
はじめまして、楓と申します。
独特の文章が素敵ですねっ♪

コメントありがとうございます

秋月 楓さん
はじめまして。
後から知った事なのですが、梅干大福って本当にあるのですね。
ちょっと勉強になりました。

親分さん
ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします

カモネギさん
>>ちょっとだけ気分が上がった後の苦笑い。。
とても悲しいものがありますね。また立ち止まってしまった以上、何事もなくまた歩き出すのも気まずいですね。。。

ぱぴこさん
>>これを読んで肩の力が抜けました。
そう言って頂けると、私も嬉しいです。

楓さん
はじめまして。
お褒め頂き、ありがとうございます!

No title

大ファンなので再び来てくれてとても感激!
今月一番の喜び!
いつもとても楽しませていただいています。

コメントありがとうございます

sakanannakaさん
こちらこそ恐縮です。
またいつでも気軽にいらしてください
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。