スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

知っていますか?本当の厚切り鮭の切り身

hitabon   
2010.12.29   [日記]



ある日の夕飯に鮭の切り身が出された。
妻によると、いつもの鮭の切り身とは訳が違うらしい。
一目それを見た瞬間、私も理解することが出来た。
通常の鮭の切り身と比べて、厚みが段違いだ。

妻がその厚切り鮭の切り身を購入した際の出来事を語ってくれた。

妻「いつものようにスーパーで鮭の切り身を買おうとしたらね、なんか奥の方にいつもと違うパックがあってさ」

妻「なんだろな~怖いな~なんて稲川淳二風に思いながら手に取ってみたら、なんと厚切りの鮭の切り身な訳なのよ」

妻「もちろん、お値段も高めな訳。セレブ御用達の切り身な訳。」

妻「私だって、女よ!思い切ってそれを買うことにしたって事なのよ」

その一部始終を見ていた者は後にこう語る。

スーパーマーケット:パート暦10年。小林亜希子(46歳)
「まあ、私も長年スーパーでパートとして働いてきたけど、びっくりしたわね。え?あんな厚い鮭の切り身を見たことあったかって?ある訳ないじゃない。なんであんな厚い切り身が店頭に出されていたかさっぱり分からないわよ」

スーパーマーケット:鮮魚担当22年。榊原浩二(55歳)
「どうしてあんな分厚い鮭の切り身を出したかだって?いやいや、俺じゃないよ。あれほど厚い切り身出せるわけないって。首どころじゃ済まないよ。俺もね、この仕事担当して。。。ええっと20年くらいだっけかな?あんな鮭、見たことないね」

スーパーマーケット:店長。平松貴志(40歳)
「私はこの店の店長に配属されてようやく2年なんです。いや、もうこの店には慣れていた自信はありましたよ。どんなクレームにも対応できるくらい、店全体を取り仕切っているって自負はありました。少なくともあの鮭の切り身を見る前まではね…」

幼稚園児。伊藤陸(5歳)
「うん、僕その鮭の切り身を持ったおばさんを見たよ。ママが見ちゃいけませんって僕の目を隠したんだけど、指の間から見えちゃったんだ。すごく大きな鮭の切り身だったよ。何かに例えると?う~~ん、お友達の湊君の家で飼っているワンワンくらい大きかったかな」

買い物客。大河内静江(75歳)
「まぁ・・・ほんと凄かったわ。私、昔はね、おじいさんとよく山登りに行ったのよ。まあ、ほんとだいぶ昔なんですけどね。ある日、山で大きな熊と出くわしてね、ほんと死ぬかと思った事があったの。あの時は熊の方が何処かへ行ってしまったから助かったのよ。もうあんな経験は死ぬまでないだろう、って思ってたんだけど、まさか…ね…。何十年かぶりに、あの時の記憶が蘇ったわ…あの鮭をみた瞬間…こう全身が…怖い、って表現じゃ済まないわね、あれは…」

駐車場交通整備員。斉藤祐次(64歳)
「ああ~あの話ね。いつものようにスーパーの駐車場の整理してたんだよ。そしたらさ、突然地面が真っ暗になってさ。後ろを振り返ったら、なんか馬鹿でかい何かが迫って来ててさ。思わず、他の車を全部止めて、それを先に通したさ。いやもう通すしかなかったさ。え?あれは鮭だった?馬鹿言わないでくれよ。なんていうか、あれは山…うまく表現できないが山。こう表現するしかなかったね」

カリスマサラリーマン。hitabon(31歳)
「いつものように会社から家に帰ってきていたんですよ。でもね、なんかおかしい。家が…あ、アパートなんですけどね、それが見つからないんですよ。いやいや、私もそこに住んで長いので、場所を間違えるなんてことはありませんよ。そうじゃなくて、その…ね…アパートがあった場所には何か大きな…って表現で足りているか分からないんですけど。。。ああ、あのスカイツリーってあるじゃないですか?あれが20、30本重なっているような何か、と思っていただければ間違いないと思うんですけど、その位巨大な何かがね、アパートがあるべき場所にあってね。もうね、すぐに気が付いたんですよ。ああ~これが今晩の夕飯かぁって」



巨大生物図鑑
巨大生物図鑑
posted with amazlet at 10.12.29
デイビッド ピーターズ
偕成社
売り上げランキング: 585576


web拍手 by FC2
コメント

No title

いやや~。
ぶっちょい鮭。
お魚嫌いな私は夕飯が「魚」だと・・・ちゃぶ台ひっくり返したくなります。

好き嫌いの多い子で、お母さんごめん。

コメントありがとうございます

ときこさん
2011年の目標はお魚大好きになれるように頑張りましょう!

はじめまして

おもしろい
きっちょむさんみたいだ\(^o^)/

コメントありがとうございます

yatagarasuさん
はじめまして
きっちょむさんって単語、もう何年も聞いていなかった気がします(笑
ちょっと懐かしい気持ちになりましたwありがとうございます
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。