スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

聖夜の靴下

hitabon 
2010.12.24   [日記]



とても冷える朝だった。出社の身支度を終えた私は、洗面所の鏡の前である事に気づいた。
黒い靴下の親指部分に小さな穴が開き、爪が少し見え隠れしていた。
親指に力を込める度に、白い爪がもそもそと動いた。

足元をじっと見つめていた私に、妻がやって来て言った。
「今日一日その靴下履いて、それから捨ててしまったら?」
「あ…うん…」
私は気乗りしない返事を返した。洗面所の床は凍えるように冷えていた。それでも、その靴下は襲い掛かる冷気の波から、私の足をただじっと防いでくれていた。

日中。
私は会議に出席し、上司の意見に対して「それは違う」と格好良く反論をした、親指に穴の開いた靴下で。
昼休み、ブラックのコーヒーを飲みながら澄み渡った空を眺めていた、親指に穴の開いた靴下で。
仕事上のある問題を解決し皆から褒められたので「私一人の力ではないですよ」と答えた、親指に穴の開いた靴下で。

そうして目まぐるしい一日が終わった。

夕食を終え、いつもは息子と一緒に風呂を入るのだが、今日だけは一人で風呂に入ることにした。
脱衣所に入る。今夜はいつにも増して寒い。私の口から出る吐息は、あまりの寒さに狭い脱衣所のなかで機関車のような蒸気を立てた。そして耳が痛くなるほどに物音一つしない。ただ窓から差し込んだ月明かりが柔らかに私の足元にスポットライトを当てていた。私と靴下は初めて出会った時の話をした。

「紳士服のアオキで安売りされてた君を僕が見つけたんだよね。君はそんな僕に言ったよね。『お一人様1点限りだ!!早く俺を持ってけ!』って。僕の息子が生まれた時は本当に大変だったね。会社から急いで病院に向かってさ。生まれた息子を見て、君は言ったよね。『この子の生涯最初の靴下には俺がなってやる』それには、うちの嫁も『気が早すぎる』って笑っていたね。君がストッキングに失恋した時は、夜通し二人で語り明かしたりもしたよね。『俺は好きな ストッキング 一足も暖めてやれないのか』って君は泣き叫んでいたね。君はちょっと通気性が良すぎてさばさばし過ぎたんだと思うんだ。今までありがとう。僕はもう行かなくちゃ。だって僕、風邪ひいちゃうよ。今、全裸だから。」

そして僕達は、

さよならをした。





シャンシャンシャンシャンシャン

聖なる夜は奇跡を起こす夜。

外はいつの間に雪が降り出していた。

シャンシャンシャンシャンシャン

風呂から上がった私はソファーに腰を掛け、真っ暗な夜空に音もなく降る雪を呆然と見つめていた。

私の重い吐息が窓ガラスを白く曇らせたかと思うと、砂浜の波のようにすっと消えていく。

コンコンコン、コンコンコン

窓ガラスがノックされた。私が驚いて外を見ると、そこには赤い帽子に赤い服、そして白い髭をたくわえた大柄な男が立っていた。私は思わず窓を開ける。

「あなたは一体?」

「浮かない顔をしてどうしたのかな?。君にプレゼントを持ってきたよ」

その男は満面の笑みで話しかけてきた。そんな彼とは対象的に私は俯きながら小さな声で答えた。

「僕は…いらないです…プレゼントを入れる入れ物もないし…第一本当に欲しい物はもう手に入らないと思うし…」

「そうか、じゃあプレゼントはこれに入れるといい」

その男は大きな白い袋に手を入れると、何かをごそごそと探し始めた。そして見慣れた右足に穴が開き使い古されたー足の靴下を取り出した。私は両手でそれを受け取ると、そっと胸に抱きしめた。こみ上げてくる感情に体中が溺れそうだった。

「おっと、まだプレゼントを入れてなかったね」

大粒の涙を絨毯の上にボロボロこぼしながら、私は首を横に振った。

「いいえ、プレゼントは…プレゼントはこの靴下の中に詰まっています」

私が顔を上げると、そこにはもう男の姿はなかった。

シャンシャンシャンシャンシャン

聖なる夜は奇跡を起こす夜

特別な夜は、僕のかなわぬ夢をかなえてくれた

シャンシャンシャンシャンシャン

穴が開いていたっていい。

それならば、

今日から君は、

レッグウォーマーだ

シャンシャンシャンシャンシャン


メリークリスマス

クリスマスにくつしたをさげるわけ (行事の由来えほん)
間所 ひさこ
教育画劇
売り上げランキング: 73636

web拍手 by FC2
コメント

感動しました(;_;)

物を大事にするのは良いことですね♪
かく言う私の靴下もww


素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ♪

メリークリスマス♪

うちの主人も穴あき靴下を油断すると履いていってしまいます(笑)

捨てるのは勿体無いかもですが、夫には外ではカッコつけていて欲しいな~って
思うので、洗濯時に気付くと捨てています!
何か良い再利用法があればいいなぁ、と私も思います!

今夜も愉しく拝読致しました。


素敵なイウ゛を!!
('-^*)/

穴あき靴下さん。

穴のあいた靴下は、私もすぐに捨ててしまうけど、
レッグウォーマーに変身することに気がつきませんでした!

気づかせてくれて、。o.゚。(。-ω-人-ω-。)ありがとうございました。o.゚。

hitabonさん、童話も書けそうですね♪

私は穴が空いても、ある程度履いてしまいますね。それか、縫ったりもしますね。

まぁどちらにしても貧乏性なんでしょうね。

親指が少し穴から覗いていると一日中気になりがちなところ、そんなことは気にしないようにして過ごします。

コメントありがとうございました

雅さん
>>素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ♪
ありがとうございます。
お蔭様で無事、クリスマスを越せました。
メリークリスマスでした

Juno☆さん
>>夫には外ではカッコつけていて欲しいな~
なるほど~そういう愛情もあるのですね。勉強になります。
メリークリスマスでした。

ナイトイーグルさん
>>素敵なイウ゛を!!
ありがとうございます!
メリークリスマスでした。

ポテさん
>>気づかせてくれて、。o.゚。(。-ω-人-ω-。)ありがとうございました。o.゚
頑張って再利用してください!!
メリークリスマスでした。

久那さん
>>それか、縫ったりもしますね。
うちの母は昔縫ってくれてましたねぇ
子供はそうでもしないと穴開けまくりで、お金がかかってしょうがないかもしれませんねw
メリークリスマスでした。
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。