スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

私とハンバーグ

hitabon    長男 
2010.08.02   [日記]



「先に食べてて」

ファミリーレストランで私は妻と息子達に言った。
真っ赤なスパゲティと、勇ましい旗が立ったお子様ランチは
彼らの前に鎮座していた。

私のハンバーグはそこにはなかった。
私の料理だけ、まだ届けられていなかった。注文を忘れられているかもしれない。しかし忙しそうなウイトレス達を見て、私はもう少し待ってみようと思った。


口の周りを少し赤くしてスパゲティを食べる妻。
お子様ランチのご飯のお城を崩して、遊びながら食べる息子。


やはり私のハンバーグは来ない。その時、ウエイトレスが何かを持ってこちらに来る。ハンバーグを乗せる鉄板を持っている。私は、心を弾ませずにはいられなかった。
しかし顔は極めて冷静に。一家の大黒柱足る物、ハンバーグが届いた位のことで目を輝かせてはいけない。息子達よ、今まで何度父はハンバーグを食べてきたと思っているのだ。
ちらとウエイトレスの持っている鉄板を見た時、嫌な予感がした。
その予感が的中し、それは後から席に着いた隣のテーブルの家族(仮称:山田一家)に届けられた。
私には一瞬、深い黒茶色のソースが見えていたのだ。おそらくデミグラスソース。私は和風ハンバーグを頼んでいたため、そこに違和感を感じていたのだ。ふふ、この程度のフェイントには騙されない。

半分以下に減ったスパゲティを順調なペースで食べる妻。
お子様ランチに飽きて、妻のスパゲティをねだる息子。

再びウエイトレスが近くにやってきた。彼女は大きな皿を運んでいた。どうやらピザのようだ。私はまた心を弾ませた。やはり極めて冷静に。いや、分かっている。私はピザなぞ頼んでいない。しかしもう、心を弾ませずにはいられなかった。現実は無情にかつ当たり前のように、そのピザは隣の山田一家に届けられた。それにしても山田一家は私達よりも後に席に着いたにも関わらず、ハイペースで食事が届けられている。このファミリーレストランの株主か何かなのか?

スパゲティを食べ終わり、デザートを選んでいる妻。
お子様ランチに付いてきた玩具の車で遊んでいる息子。

私は意を決して、私のハンバーグが来ていないことを伝えることにした。
立ち上がり、そして手を挙げ、静かにウエイトレスを呼ぶ。

その時、私は知ってしまった。
隣の山田一家は、いつの間にか届けられた和風ハンバーグを食べていることに。

web拍手 by FC2
コメント

こんにちは

はじめまして 訪問履歴から伺いました
面白いですね~読み入ってしまいました(笑)
で 和風ハンバーグ食べられましたか?
でも遅れて来て 急いで食べられる温度じゃないよね
食べる事が出来てたらいいんだけど…

はじめまして!

足跡からお邪魔しました。
ついつい最後のオチで笑ってしまいました。
ハンバーグ・・・お作りしましょうか?(笑

はじめまして~

訪問履歴からお邪魔しました

とても愉快なブログですね
和風ハンバーグは無事食べられましたか?

四才の孫を相手にしていますが
ヒーローは彼で私はその仲間(?)
戦隊ものの仲間の名前が覚えられない…密かな悩みです(^_-)

コメントありがとうございます

皆様、コメントありがとうございます。

ブログの使い方がいまいちで何処で返信してよいか分からず、とりあえずこちらに返信させて頂きます。

無事、ハンバーグは頂きました。
妻も無事、デザートを追加オーダーしました。。。

ファミリーレストランで食べる和風ハンバーグのソース(大根おろし含む)は家では中々再現出来ず、外食の際はどうしても食べたくなってしまいます。
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。