スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

世界のみんなにありがとう2

hitabon  次男    長男 
2010.10.10   [日記]



最近、生後7ヶ月の次男が"お座り"をするようになってきた。

しかし、お座りが出来るようになったと言っても、時よりバランスが上手く取れずに倒れてしまうことがある。前に倒れる場合は自分の足に頭を突っ込む状態になるのでそれ程の問題はないが、後ろに倒れる場合は後頭部を打ってしまうため危険が伴う。我が家は軽微な衝撃を吸収するマットを敷いており、そこに子供達を遊ばせてはいるものの、出来る限りそのような事態は避けなれければならない。

あの日の夕食後、次男は居間でお座りの練習を一人していた。嫁は台所で後片付け、息子は次男から少し離れた所でお気に入りのプラレールで遊んでいた。私は次男が倒れそうな時はいつでもサポートに入れるよう、次男の傍で成り行きを見守っていた。

突然長男が私に話しかけてきた。

「お父さん、この機関車を繋げてよ!」

長男の方を振り向くと、2台の機関車を私の方に突き出し催促をしていた。どれどれと私が長男の方に近づき、腰を降ろした、まさにその時。

次男が床めがけて、ゆっくりと後ろに倒れだした。彼の目は驚きのあまり、真ん丸に見開いていた。

しまった!!

次男までの距離はおおよそ3メートル。だが、まだ間に合う!私は左手を自分の前方に出し、勢いよく床に手をついた。バン!と激しい音。そしてその手を軸に、右足を蹴りだし体ごと前方に飛ぶ。

世界はぐわんぐわんという音が鳴らしながら、ゆっくりと時が流れている。

掴め、掴むんだ!お前のその手は何のためにあるんだ!
既に次男の頭は正常にお座りをしていた頭の高さから半分の位置、30cm位まできていた。

駄目…なのか!?
私は体をねじり、右手を前方に突き出した。僅かながらでも距離をかせぐためだ。
あと…少し…あと少しで…息子が…!!!

次男の頭は床まで残り僅か15cm。

「ぽぉぉぉぉぉぉぉ」

私の咆哮が部屋中にこだました。
叫び声と共に体全体を使って、次男目掛けて飛び込む。

私の手が届くのが先か!?頭が床に衝突するのが先か!?
全ては……




今!!!!!




部屋中が静寂に包まれていた。
立ち上っていた砂煙が風で舞う。
その中から現れたのは、長男と次男。

次男は天井を見上げ、きゃっきゃと笑っていた。
そして彼の体は、長男によって抱きかかえられていた。

少なくとも…私は間に合わなかった……

長男は私に言った。

「かつては"深き闇で眠る魔王"(ダークナイトメアビフォーアフタースペシャル)と呼ばれていた貴方が、惨めなものだな…‥」

私は長男に言い返す。

「"解き離れた邪悪なる亡霊"(ブラックハッピーターン)との長きに渡る戦いで、大天使ゼウス("キラキラシール")から頂いた"闇を切り裂く刃"(ハイパーバンノウボウチョウイマナラモウイッポンツケマス)もだいぶ弱まってきたのだ。」

次男は長男の腕から床に降り立ち、私の肩を軽く叩いて言った。

「"刻まれる普遍なる時"(デンシャノナカデオナカイタクナッタトキノイップンハイチジカン)とは残酷なものだな。。。」

話を聞いていた嫁がこちらにやってきて、息子達に語りかけた。

「所詮おまえたちはまだ”天魔極力の探求者”(ミナライミニスカウエイトレス)風情に過ぎないのに、たいした口をたたくものだな」

長男が妻に捨て台詞を言って部屋をでる。

「ふん。すぐに貴方達以上の"神界に眠りし覇王力"(デコピンヒガシニホンチャンピオン)を手に入れてやりますよ」

私は次男に言う。

「いいのか?"時の狭間の大長兄"(シンアイナルフルユワオニイチャマ)が行ってしまうぞ?感謝の言葉はないのか?」

次男は長男に呟く。

「私はただの"聖魔の戦いを見届ける傍観者"(ショウキョクテキイチハラエツコ)。助けて欲しいと言った覚えはない。ただ……まあ感謝はしますよ。”天使長ミカエル”(ツンデレカイノカクメイジ)の顔に免じてね」

辺り一面から拍手が沸き起こった。

ありがとう。。
ありがとう。。
ありがとう。。

世界のみんなにありがとう。

※この日記は以下の日記のセルフパロディです
世界のみんなにありがとう



中二病取扱説明書
中二病取扱説明書
posted with amazlet at 10.11.06
塞神 雹夜
コトブキヤ
売り上げランキング: 12707
おすすめ度の平均: 3.5
3 過去
3 中二病なら楽しめる
5 楽しい一冊です~
3 当時の自分を思い出せ
4 箇条書きばかり(笑)

web拍手 by FC2
コメント

はじめまして

足跡からかなり前に伺いつつ読ませて頂いてました。
プッと吹き出し
あなたの
文章力のいじり具合に感服…
よろしくです
息子様方の成長が楽しみなわたしです では

No title

カタカナ読むのムズカシイね~(^^;)

ブラックなハッピーターンが食べたくなりました。
そんな私は「花よりだんごの眠り姫(アンコハコシアンニカギリマス)」
(構想時間20分)
あぁ、私にはhitabonほどの才能はありません(泣)

冒頭が同じなので見逃す(アノバングミミタカッタ)とこでしたよ
5分かかってこのレベル!(T^T)

「闇を切り裂く刃」がツボでしたww

No title

次男ちゃんの後姿がとっても可愛いですねぇ~。
背中で何かを語っているように見えます~~。

カタカナって、読むの結構難しいのに気がつきましたi-229

hitabonさんのブログは、本当に楽しいわ~~(^^♪

天晴れ!

戦いに負けたとはいえ
hitabonさん、
あなたは全日本男子バレーの
リベロになれるかも知れません!!
ワンダホーv-91

カタカナ部分、私にとっては
ありがたかったー。
古典の解説みたいなv-219

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

息子さんの後ろ頭にお手製のクッションをつけたらいいかも(笑)

コメントありがとうございます

みかすけさん
ありがとうございます。
>>文章力のいじり具合に感服…
私の脳もいい方向にいじってもらいたいです。。

ときこさん
私は才能なんてないですよw
私もこしあんの方が好きですしね!

雅さん
>>冒頭が同じなので
すいません、誤解するであろうことを承知でそうしてみましたw

kiyumiさん
>>背中で何かを語っているように見えます~~。
たぶん「俺についてこい」的な感じだと思います

purecreamさん
リベロの武田って漫画が昔あって、好きでした。ってどうでもいい話ですね。
>>古典の解説みたいな
確かにそうですねww

mackyさん
>>息子さんの後ろ頭にお手製のクッションをつけたらいいかも(笑)
以前そう思って試そうとしてみたのですが、うまい具合のクッションがなかったので断念しましたw
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。