スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

密着ドキュメント 第1回 「スーパーサラリーマン:hitabon氏の仕事風景」(4/4)

hitabon    長男  次男 
2010.09.24   [密着ドキュメント]



■18:15
会社から自宅へ帰る途中のhitabon氏。

hitabon氏(以下h)「俺の名は、キャプテ~~ン・ジャ~~ック・スパロウ!!ふんふん ふふ ふんふん ふふ ふんふん ふふふん」

hitabon氏はお疲れのようだった。自宅までの道のり、ジャックスパロウの真似をしてフラフラ歩いていると、激しく犬に吼えられた。

h「お前なんて、あの、ほら・・どっかの島で祭られてしまえ!!」

映画を見たことがある人しか分からない罵倒だった。

■18:30
帰宅するhitabon氏。奥様と二人の子供が笑顔で出迎える。

h「ただいま!パパ会社から帰ってきたよ~!」
長男「おかえりなさ~~い。パパ、会社で何してきたの?」
h「今日はだね、ユーザーからの問題報告があってその対応をして、新しいプロジェクトに関する日程の見積もり、それと、」
長男「うん……」
h「それから、先週上司に提出した書類に不備があったからその修正をして、」
長男「…………」

hitabon氏は子供に対しても真っ直ぐ向き合うらしい。

■19:00
今日の夕飯は奥様特製のカレーライス。hitabon氏は大のカレーライス好きらしい。

h「週末は自分でカレーを作ることもありますよ。なんていうか、私こそ真のカレーの王子さまですかね。無我の境地の先の三つの扉も全て私が開きましたからね。絶妙なお湯の温度、そして湯煎時間、5分経った後、熱湯の中にパウチを入れたままパウチの端の部分を素手で摘んで取り出す時の緊張感。全てが一級品ですよ」

もしかしてそのカレーはレトルトでは。。と言いかけたスタッフは、黙っておくことにした。

■21:00

長男「おやすみなさい」

長男の就寝の時間だ。hitabon氏が寝かしつける役割のようだ。真っ暗な寝室へ長男と二人で入って行くhitabon氏。

5分後、hitabon氏は寝室から飛び出して、パソコンで何かを確認している。そして再び寝室へと戻っていった。寝室からはhitabon氏と長男の話し声が聞こえる。一体何が……?
さらに3分後、hitabon氏は寝室から飛び出してきた。

スタッフ(以下ス)「先程からどうされたのですか?」
h「いや、暗い部屋の中で長男と影絵をしていたのですが、納得いく影絵が出来なくてインターネットで調べていました」
ス「成る程。息子さんは影絵が好きなのですか?」
h「はい。特に蝶とかハトが好きですかね。私の渾身のオリジナル作、"行け!行け!僕らの量産型エヴァンゲリオン!"は不評でしたね」

hitabon氏は影絵の世界を探究しているらしい。

■22:00
二人の子供は既に眠っており、hitabon氏はパソコンの前にいた。

ス「何をしているのですか?」
h「ネットサーフィン……と言うと思ったでしょ?家に帰ってまでネットサーフィンはしたくはありませんよ」

何かが間違っていると感じたが、我々スタッフは誰一人として指摘することは出来なかった。そして、hitabon氏は冷たい麦茶のグラスに付着した水滴を指で取り、水滴で机に何か文字を書いていた。

ス「何を書いているのですか?」
h「もう3回目なのでいい加減気づいているとは思いますが、シゴトという片仮名を水滴で書いていました」

どこまでも仕事熱心なのだろう。

■24:00

h「さて、もうそろそろ寝るかな」

hitabon氏はパソコンの電源を落とし立ち上がった。

h「さくら~ふぶ~き~の~さらい~のそらへ~~」
ス「あの……無理やり感動的にしなくても大丈夫ですので……」

そして背伸びをして家族が寝ている寝室へと入っていった。





こうしてスーパーサラリーマンhitabon氏の一日が終わった。彼の一日は家族への愛と、仕事に対する情熱で溢れていた。その心意気に我々スタッフは感嘆するばかりだった。

そして明日もまた、この広い日本の片隅で、一人のサラリーマンが家族のために奮闘するのだろう。


製作 
「僕と僕の世界の日記」

ご意見・ご感想は番組HPまでお寄せください

web拍手 by FC2
コメント

No title

>>行け!行け!僕らの量産型エヴァンゲリオン!
 
すっごく気になります!!
できればイラストでお願いしますw
 

No title

感動しました。hitabonさんのファンです。
これからもがんばってください。

・・・正しい感想はこんな感じかしら?
おもしろかったです!

No title

はじめてコメさしてもらいます^^
おもしろかったですっ
本当に文才ありますね尊敬します´ω`
文章読んでていつも思うんですけどhitabonさんいいお父さんですよね~

No title

スパロウ言いそうですね~(笑
最初から最後まで
深夜なのに爆笑してしまいましたよ

カレーの件
私は熱湯に息を吹きかけて湯気を飛ばした瞬間にパウチを取り出します
・・・・邪道ですかね?





No title

はじめまして。
密着ドキュメント第1回、面白かったです。
ほんとうに、飽きのこない、楽しい文章ですね。
第2回も、楽しみにしてます^^

No title

おもしろかった~!!!

hitabonさんの家族愛を、とっても感じました~~。

それにしても“サライ”を唄いながら寝るなんて・・・
何て、カッコいいんでしょう~~~i-176

No title

こんにちは!訪問者リスト辿って来てみました♪
何度かおじゃまさせていただきましたが、いつもおもしろくて一人でにやけてます 笑
量産型エヴァ、私もぜひ拝みたいですね ̄∀ ̄

カレーの王子様

週末はカレー、
では○○○ヌードルなんかはどうなんでしょう?
hitabonさんなら
あの、流し台がパコッ!といわないよう
上手にお湯を流すことができるんでしょうね~

コメントありがとうございます

ほんといつも返信遅くて、すいません。。。
最近、パソコンの前に座ると眠くなる病になってしまった訳で。。。
難事件があったら私に連絡をくれれば眠りのhitabonがパソコンの前で、あっさり事件を解決出来そうなレベルの訳で。。。
北海道はでっかいどうな訳で。。。

マッキさん
ちょっと絵は下手なので、描いても訳分からなくなると思います^^;

しろさん
ありがとうございます。
正しい感想は私も分からないです(笑

ふじこさん
ありがとうございます
>>hitabonさんいいお父さんですよね~
その有り難いお言葉、嫁の携帯に100回送りつけたいです

雅さん
よく考えると私も息を吹きかけていますね(笑
通常の(推奨される?)取り出し方は何なのでしょう?

まりも夫人さん
ありがとうございます
>>第2回も、楽しみにしてます^^
2回目は当分先かもしれません(笑

kiyumiさん
>>hitabonさんの家族愛を、とっても感じました~~。
素晴らしいコメントありがとうございます。正にこのブログのテーマですね!

ピッポさん
>>量産型エヴァ、私もぜひ拝みたいですね ̄∀ ̄
その場で色々組み合わせて作ったものなので二度と出来ないかもしれません(笑

purecreamさん
>>あの、流し台がパコッ!といわないよう
あれ何なのでしょうね。鳴るって分かっていても鳴るとびくってしますね。

はじめまして

訪問ありがとうございます。

これすっごくツボです。
笑いが止まらない。。。

リンク貼らせていただいてもよろしいですか?

コメントありがとうございます

naokoさん
ありがとうございます!
リンクは全然かまいませんよ!^^
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。