スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

さわやか4組 第1回 愉快な仲間達と甦る日記

2010.09.15   [さわやか4組]


ここは、とある小学校の3年4組。

キーンコーンカーンコーン

ガラガラ

「起立」「礼」「着席」

先生「みなさん、おはようございます」
生徒「おはようございます」
先生「さて、今日の授業は”僕と僕の世界の日記”の、ボツ日記をみなさんと考えてみたいと思います」
生徒「は~い」

たける「先生!質問!」
先生「はい、たける君。何かな?」
たける「要するに、公開に値しない日記をボツ日記として敢えて公言することで公開する汚い手法、という訳ですね」
先生「いいえ。これはエコ活動の一環ですよ。では始めますよ」
生徒「は~い」
あゆみ「(たけるくん、あんまり本当の事を言うと内申点下がるから止めたほうがいいよ)」
たける「(でも。。)」

先生「では、りょうこさん。昨日配ったプリントのボツ日記を読んでもらえるかな」
りょうこ「はい。分かりました。(私は女優、、仮面を被るのよ、、、)」


夏と言えば、西瓜だ。
だが私は西瓜が何故か好きではない。

子供の頃の記憶を振り返ってみる。

小学生の私はすいかが好きだった。よく食べていた。
カトちゃんケンちゃんご機嫌テレビで、志村けんがすいかを食べ過ぎて、
とりわけすいかの種の捨てずに飲み込み過ぎたため、すいか人間になって人を襲っていた。私はそれがとても怖かった。
でもすいかはやはり好きだった。

中学生に入り、やはり私はまだスイカを食べていた。
きんきんに冷やしたスイカは、夏の暑い日に火照った体をクールダウンさせるのに最適だった。私はこの時スイカの種が嫌いだった。いちいち吐き出すのが面倒だった気がする。

高校生、大学生、社会人となり、私は西瓜を食べていたか記憶がない。

息子が一緒に西瓜を食べないかと誘ってきている。
一口食べてみるとする。
(誤字、脱字、日本語がおかしいところがあるかもしれませんが、未チェックです)



先生「はい、ありがとう。とても素晴らしい朗読でしたね。では皆さんに質問です。この日記を読んでどう思いましたか?では、さくらこさん」
さくらこ「え~と、何かこうもやっとする感じがします」
えいきち「僕もそう思ってた」
先生「いい所に気づきましたね。伊東四朗の首もへし折るくらいの”もやっ”と感がありますね。その原因は何か分かるかな?」
生徒「う~ん。。。」

よしお「そんでさ、その時、昔の彼女が突然あらわれてさ、」
先生「よしおくん。先生のお話聞いていますか?」
よしお「あ?話の一番のポイントである、なぜ西瓜が嫌いか、が最後まではっきり分からないから読者がすっきりしない、そういうことだろ。で、俺、昔の彼女に言ってやったんさ、」
えいきち「僕もそう思ってた」
先生「さすがね、、、よしおくん。その通りですね。それに加え、思った以上に話が広がらなかったために、ボツにしたそうです。次にこの日記を読む前に、hitabon氏はスイカを食べないことを知っていた人はいますか?」
生徒「え~知ってる訳ないじゃ~ん!」
先生「それでは、みなさん。このページを読んでみてください」

刻まれる時と私達

先生「何か気づいた事がある人は?」
よしえ「あれ、15時のところで子供と嫁が西瓜を食べたと書いてあるけど、hitabonさんは食べたとは書いていない」
えいきち「僕もそう思ってた」
先生「その通りです。実は伏線が張られていたのですね」
たける「すごい後付けっぽい気もするな」
あゆみ「(やめなって、たける君)」

キーンコーンカーンコーン

先生「はい、今日の授業はここまで」

「起立」「礼」「着席」

web拍手 by FC2
コメント

No title

ボツ日記のくだり、笑わせてもらいました(´∇`)
今回のテーマはボツネタも決してムダにしないという、
エコロジー精神ですね?(笑)

私はスイカではなく、ガムを吐き出せない子供だったので、
お腹の中にガムがくっついて溜まっていったらどうしよう・・・
とビビッてた事を思い出しました。

No title

「刻まれる時と私たち・・」
>たける「要するに、公開に値しない日記をボツ日記として敢えて公言することで公開する汚い手法、という訳ですね」

うぅ。。ボツ日記って、私の日記もそうかもトホホ



>先生「それでは、みなさん。このページを読んでみてください」

今、読んできましたよ・・・
まさか、これがボツ日記という意味ですか?
全然ボツに値しない素晴しい作ですが・・
帰省の光景が温かく伝わってきました。

hitabon氏の日記は面白いです。

ボツ日記の例題には是非私の日記を使ってくだされば・・(^^)ニコ

No title

小学生の頃、作文の宿題がありました。
主題は自由だったのですが、原稿用紙2枚だったと思います。
 
私は何を書いたらいいのかわからず、色々と考えてはボツにする
書いている自分を見ている自分を作文にしました。
やっつけだったわりには良く書けたと思い、そのまま提出

放課後、担任の先生に呼び止められ一言
「あれは作文とは言いません、書き直して来なさい」
 
あれは悲しかった。

コメントありがとうございます

Juno☆さん
>>お腹の中にガムがくっついて溜まっていったらどうしよう・・・
確かに胃の中にへばりついていそうですね(笑)

sionさん
>>うぅ。。ボツ日記って、私の日記もそうかもトホホ
そんなことないですよ。気持ちが伝わる文章ですよ!^^
>>刻まれる時と私達
すいません、それはボツではないです^^;
文中の日記のみボツ案です。
>>ボツ日記の例題には是非私の日記を使ってくだされば・・(^^)ニコ
参考にすべき日記として使わせてもらうかもしれません!

マッキさん
斬新なアイデアですね。
内容は、何を書いていいか分からない自分自身の苦悩を表している感じだったのでしょうか?
ある意味、とても深い作文になりそうなのに……

No title

私も スイカ 苦手です そういえば今年の夏食べてない^^

なんかね 虫になった気分がするからww

それより偶然日記に 自分の名前(本名) が使ってあってびっくりした(笑)

No title

内容は忘れてしまいましたが
思いついて書き出しては2枚分も話が膨らまず書き直すを繰り返す自分の事を書いたような…
何を書こうと思ったのかを軽く書く事で文字数を稼いだんだと思います。
締めは原稿用紙がヨレヨレになちゃったw みたいな感じだったのは覚えてますw
 
ちなみの、その先生は去年まで次男の通う学校に居ましたww

No title

なんて楽しい学級!!
今回も笑わせていただきました

私もスイカの種苦手です
スイカバーなら喜んで食べるんですけどね


No title

楽しく読ませて頂きました~。

小学生は「すいか」、中学生は「スイカ」、大人は「西瓜」と
分けているのも、いいですねぇ~~。


No title

えいきちは適当な奴だ、、、

コメントありがとうございます

みゅうさん
>>虫になった気分
面白い理由ですねw
>>自分の名前(本名) が使ってあってびっくりした(笑)
それは私もびっくりです^^;

マッキさん
>>文字数を稼いだんだと思います
文字数を稼ぐという感覚、すごい懐かしいですね(笑
私も小学生の頃は、いかにして原稿用紙をうめるか悩んだ気がしますw

雅さん
種いちいち吐き出すの面倒ですよね><
スイカバー、もう何年も食べた記憶がないです。今度見かけたら買ってみます!

kiyumiさん
>>小学生は「すいか」、中学生は「スイカ」、大人は「西瓜」と
なんか面白いかなと思ってこっそり分けてみたのですが、気づいて頂いて嬉しいですw

purecreamさん
実はこんな訳分からない話でも、キャラ設定を一時間考えました(笑
あとまだ出ていないキャラもいます^^;

はじめまして

始めてコメントします。まゆといいます。

面白い記事ですね。なんだか、笑ってしまいました。

楽しい記事、ありがとうございます。

コメントありがとうございます

まゆさん
はじめまして。
ありがとうございます!
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。