スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

さあ、起きなさい

2012.03.24   [日記ではない何か]



「おきなさい。 おきなさい わたしの かわいい hitabonや……。」
「おはよう hitabon。 もう あさですよ。きょうは とても たいせつなひ。 hitabonが はじめて おしろに いくひ だったでしょ。
このひのために おまえを ゆうかんな おとこのこ として そだてたつもりです。」

「さあ 起きなさい。どうしたの、なぜ起きないのですか。もしかして、おかあさんが、あなたのお部屋を、昨日勝手にお掃除した事、それを怒っているのかしら?でも、安心しなさい。あなたのお部屋の物は、何一つ捨てていませんよ。一番下の引き出しの裏に大切にしまってあった、ぼろぼろの本も、きちんと机の上に、ジャンル別に整理して置きましたよ。それとも、机の脇に落ちていたノート、あれが片付けられていた事を気にしているの?お母さんは、中身を読んでいないから安心して。学校にテロリストが乱入してきても、hitabonがいれば美子ちゃんも安心よね。え?読んでいないわ、お母さんは中身は読んでいないから安心して。でも、hitabonが実は堕天使で、腕から放たれる黒い龍で攻撃するところは、ちょっと非現実的かな…いえ、読んでいないから安心して」

「どうしたの、起きなさい。お城で皆様がお待ちですよ。え、昨日、お母さんが町はずれのお城から、魚屋の主人と出てくる所を、友達が見たって?ああ、それは違うの。まず、そこは本当のお城ではないの。外見はお城みたい見えるのだけれど、部屋の中は鏡ばりの、ってそんな事はいいの。魚屋のご主人とは唯のお友達なの。あなたのお父さんが10年前に、魔王を倒す旅にでかけて、その寂しさを紛らわすために、、って、だからそんなことじゃないの。お母さんを信じて。魚屋のご主人とは仲の良いお知り合いで、ああ、今度あなたにも紹介するわね。きっと仲良くなれると思うわ。だから起きなさい」

「起きなさい。え?お母さんの正体を知っているって?そ、その鏡はまさか、うわぁやめてぇ私の正体が、私の真の姿、夜の女王の姿が露わに!って、やめなさい。おかあさんに変な事させるんじゃないの。え?お母さんのお部屋にあった、鞭とか蝋燭は何に使うかって?ああ、あれはちょっとお仕事で使うだけで、あなたは知らなくていいのよ。貴方を養っていくのに、お母さんもなりふり構っていられないのですよ。え?街の人がお母さんは女王様だって言ってるって?いやね、何のことかしらね、一体だれがそんな事を言っていたの?え?肉屋のご主人が。ああ、あの汚い豚ね。え、なんでもないわ、お母さんはお母さんよ、早く起きなさい」

「早く起きなさい。あなたが学校でつらい思いをしてきたのは、十分に承知しているわ。やれ、父親が裸だとか、やれ、父親が盗賊の色違いだとか、様々な事を言われて、なかなか友達が出来なかったそうね。でも、旅に出れば大丈夫よ。王様から旅の承認が得られれば、街の酒場で仲間を作ることが出来るわ。仲間達は文句一つ言わずに、あなたに付いてきてくれる事でしょう。そしてあなたの命令には、何でも答えてくれますよ。でも、未成年の女の子は連れて行っては駄目ですよ。色々と法律による規制があって、ああ、お母さん、経営者の顔も持っているから風営法には少しだけ詳しいの。だから起きなさい」

「さあ、起きなさい。旅の辛さという物はよく分かるわ。これから幾多の危険が、あなたを待ち構えている事でしょう。戦いに疲れて、体を癒したい時は、この名刺に書いてあるお店を探してみて。"マッサージ光のたま"、お母さんが経営しているお店よ。いてつくはどうコースがいまなら1000円引きだから、利用してみてね。え、違うの、それほど如何わしい店ではないから、ちゃんと国の許可も得ているから、安心して遊べるわよ。あと、旅の途中で危険な目にあったら、お母さんの名を言うのですよ。こう見えても、お母さんの顔は広いから、色々な男性があなたの助けになってくれるわ。だから起きなさい」

「起きなさい。これからお母さんは、裏の世界で、新しいお店"キャバレーラーミア"のオープン準備があるの。早く出掛けなくてはいけないのよ。え?もう、お母さんが、魔王を倒す旅に出ればいいじゃないかって?お母さんは駄目なのですよ。魔王やその幹部を、毎晩、地べたに這わして、鞭でダメージを与えてはいるのですけれども、一応お客さまですからね。特に魔王は、8ダメージ位を連続して与えると、とても良い表情をするのよ。だから、私から"死ね"なんて言われた日には、逆に喜んでしまうのですよ。だから起きなさい」

「さあ、起きなさい。もう出発するのですよ。あまりお母さんを困らせないで。早くしないと、あの鞭で、ご褒美をあげますよ。それが嫌なら早くお行きなさい。外は、広大な夜の世界がお前を待っているわ。このひのために おまえを ゆうかんな おとこのこ として そだてたつもりです。ほら、お行き」

web拍手 by FC2
コメント
コメントフォーム














管理者にだけ表示を許可する
送信時に拍手も送る(拍手用のウインドウが開きます)

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。