スポンサーサイト

--.--.--   [スポンサー広告]

太鼓の"鉄人"~僕がバチを片手に世界の愛を束ねる時~

hitabon    長男 
2011.08.10   [日記]



前回までのお話
太鼓の"鉄人"~僕がバチを手に取り戦う時~
太鼓の"鉄人"~僕がバチを鍋に入れる時~

太鼓の達人のスタートボタンを押した。

その時、大きなうなり声の様な歓声が会場を包む。どうやら和:J-POPの鉄人、馬場八三郎の演技が既に始まっていたようだ。
馬場八三郎はバチを天高く振り上げ、太鼓に向けて一直線に打ち落とす。どん、という低く重い太鼓の音が、私の鼓膜をじんじん震わせる。それに合わせるように観客の声が、脳内へと雪崩れ込んでくる。

上手かった。鉄人馬場の演技は文句なく上手い。今夜の課題曲「Yeah! めっちゃホリディ」のメロディに合わせ、画面にはタイミングパーフェクトのコンボ数が積み上がっていく。
勝てるだろうか。太鼓の達人に関して素人の僕が、一体どこまでやれるだろうか。

僕は、自分の太鼓の達人と対峙し直す。

「よし、やるか」

画面に目を戻すと、可愛らしい太鼓をデフォルメしたキャラクターが演奏曲の選択を促している。

『曲を選ぶドン』

もちろん課題曲である「Yeah! めっちゃホリディ」を選択しなければならないはずだ。画面上に挙がっている曲名を目で追う。

「Rock'n Rouge」
「亜麻色の髪の乙女」
「I・U・YO・NE~」
「Yeah! めっちゃホリディ」

あれ・・・
青いような桃色のような複雑な感情が一瞬過ぎった。
何かが違う、頭の中でけたたましく警鐘が鳴り響いてた。

『曲を選ぶドン』

ゲーム内の音声が選択を再び促す。僕は言われるがままに「Yeah! めっちゃホリディ」を選択し、開始ボタンを押す。

『じゃあ演奏始めていい?、って言うよね~♪』

画面いっぱいに現れた"彼"を見て、

「いやいやいや、違うでしょ」

僕はつっこまずにはいられなかった。

【太鼓の"鉄人"~僕がバチを片手に世界の愛を束ねる時~】の続きを読む

スポンサーサイト
スポンサーサイト

夏の夜の食事会には悪魔が潜む

hitabon    長男  次男 
2011.08.05   [日記]



世の中の出来事は、個々の様々な事象の連続であり、またそれらの積み重ねである。
それは空を泳ぐ何層もの雲が重なり合い、一つの新しい雲を作るが如く。

今回は4つの私の手記と、私達家族の夏の夜の物語を記す。
4つの手記の中に記された出来事は複雑に絡み合い、その結果として私達家族の夏の夜にある厄災をもたらす。
これを読んでくださる皆様には、その厄災を予想しながら4つの手記をお読み頂き、そして実際に何が起こったのかを本編で確認して頂きたい。

目次
手記1.私が財布をポケットに入れない理由
手記2.恒例の食事会
手記3.今月のお小遣いが厳しい訳
手記4.次男の手癖が悪い
本編. 私と家族の夏の夜の食事会

【夏の夜の食事会には悪魔が潜む】の続きを読む

プロフィール

名前 : hitabon

2児(♂5歳、♂3歳)の父親です(プロフィール詳細はこちら)

連絡先はこちら
お知らせ
※当ブログへのリンクは連絡不要です
人気記事ランキング
スポンサードリンク
Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。